地元での結婚式のメリット

参加者に優しい結婚式に

結婚式に参列するためにやってきてくださる方々、その多くは地元に住んでいる方のはずです。親族に友人・知人と招待しやすいというのはメリットです。わざわざ遠方から来てもらうよりも彼らとしても参加しやすいでしょうし、式を開く側も楽です。遠方での開催となれば、そこに行くまでの交通費に宿泊先と手配しなければならないことが多くなるのです。わざわざそこまでしてというのは大変、小さなお子さんがいる方や家族の介護をしなければというご家庭だとやむを得ず欠席に〇をすることとなり、参加人数も少なくなります。せっかくなら皆さんに来ていただきたいもの、それなら新郎新婦の地元での結婚式にといった配慮はあった方が良いでしょう。

感慨深い気持ちで式が行えます

小さなころから育ってきた地元の町、「大きくなったらここで式を挙げるんだ」と考えていた場所もあることでしょう。友人や親族らの結婚式に参列者として参加したことも何度かあるはず、そんな場所で今日は自分が結婚式です。縁もゆかりもないような遠い地で行うよりも気持ちが違ってくるはずなのです。結婚式をしているんだと強く実感できる、それもまた地元ならではのメリットとなります。この地で自身は育ちました。いろんな人と出会い成長していったのもここ、そして今や大きな節目を迎えようとしています。今後もこのままお世話になり、子や孫も出来ることでしょう。もしかしたら我が子もまた同じ場所で結婚式を挙げるかも、いろいろな想いに胸が包まれます。

トップに戻る